So-net無料ブログ作成
GM 京王8000系 キットを作る ブログトップ

グリーンマックス製京王8000系を作る  3 ( 8564のドア交換 ) [GM 京王8000系 キットを作る]

IMGP2488.JPG
手間のかかる作業を・・・ (泣)
  
こん〇〇は CASCO事業部 担当者Jで御座います m(_ _)m

CASCO事業部は生産のご案内期間中ですので、今は比較的時間が作れます。
この期間中に新規製品の企画や、雑務を片付けて行くのですが、来月にイベントがある為
新規の展示モジュールを製作しています。

モジュール製作記もアップしたいのですが、今回は製作に集中!との事で、完成後にアップしようかと思います。


グリーンマックス製京王8000系キット組立ですが、お約束の放置プレー ・ ・ ・ (滝汗)

これではマズイと思いアップしました。 3月中完成・・・無理かな (爆)
 







さて・・・ 
IMGP2489.JPG
 新品のボディに手を入れて行きます。
IMGP2491.JPG
ピックで筋入れをして、30度刃カッターでカットして行きます。 
IMGP2492.JPG
トレジャータウンさんのこちらを使用しますが、もちろん京王用では御座いませんのでドアの取っ手位置が逆になります。

目をつぶって下さい (泣) 
IMGP2493.JPG
開けた穴をやすりで修正しながら嵌め合わしを確認。 
IMGP2495.JPG
ここまでで20分 ・ ・ ・ 
あと7か所の加工を考えると、放置プレーしたくなる (失笑)  
IMGP2496.JPG
その後10分かけて、ドアの奥行きを調正しました。
30分×7か所=3時間半 ・ ・ ・ 
放置プレーか? それとも ・ ・ ・ 
IMGP2511.JPG 
とりあえず気合いで全ドア切り抜き!!
燃え尽きた・・・わたし 
たぶんつづく 


そして、しばらく↓↓下のアイコンをポチっと押してお待ちください。(笑) 
↓↓ 貴方のポチっとが、CASCOの明日への活力に・・・ ↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
↑↑ ク リック後はブラウザの「戻る」をク リックでお戻りください。 ↑↑

nice!(16)  コメント(8) 

グリーンマックス製京王8000系を作る  2 (ダメダメな実車取材) [GM 京王8000系 キットを作る]

IMGP0606.jpg
↑ この編成を作りたいと思います ↑ 
  
こん〇〇は CASCO事業部 担当者Jで御座います m(_ _)m

只今工場フル回転で御座います(汗)
出荷のご案内は2月になりましたら発表致します。
全商品2月2週目の出荷となりそうですので、お待ちのユーザー様は今しばらくお待ちくださいませ。
先週からスタートしたグリーンマックス製京王8000系キット組立ですが、構想は結構前より行っており先月取材なんかも済ませてあったり・・・

IMGP0563.jpg
GMストアー秋葉原でお話しさせて頂いた時に教えて頂いたのですが、新宿方と八王子方でスカートのすその長さが異なるんですね。
知りませんでした・・・ 



トップの写真からしばらく経ち、八王子から戻ってくる電車を駅で待っていると。


IMGP0781.jpg
この編成が帰ってきました。 8014Fです。 この編成を作るとなると結構加工が・・・(汗)

GMストアーのおにいさん、 8014Fを作ると話したら、にっこり笑ってサハ用中間車ボディを準備してくれました。


つまり、必ず完成させろ! ・・・って事ですね? GMストアーのおにいさん? (滝汗)



IMGP0784.jpg
災害復旧でクハ8814を供出された後、増備されたサハ8564。 

IMGP1141-1.jpg
詳しい事は知らなかったのですが、調べてみると乗降ドアの窓形状が異なるそうです。
IMGP1154-1.jpg
そして、クハ8764と連結される面は非貫通の上、雨どいの形状も異なります。 
さらに調べると、京王特有の屋根上の黄色い手すりがこの車両にはありません。
IMGP1114.jpg
加工箇所が多いでは無いか!! 
しかも!!
IMGP1112.jpg
クハ8764の 「 前へならえ装置 」   (転落防止幌って言うんですか?)  これどう作りましょう。
床下の作り分けも頭を悩ませます。  意気消沈気味・・・(爆) 
たぶんつづく 


そして、しばらく↓↓下のアイコンをポチっと押してお待ちください。(笑) 
↓↓ 貴方のポチっとが、CASCOの明日への活力に・・・ ↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
↑↑ ク リック後はブラウザの「戻る」をク リックでお戻りください。 ↑↑

nice!(23)  コメント(12) 

グリーンマックス製京王8000系を作る 1 (旧製品との比較) [GM 京王8000系 キットを作る]

IMGP2124.JPG  
 
  
こん〇〇は CASCO事業部 担当者Jで御座います m(_ _)m

只今12月受注分の生産に追われて、工場でムチを振るっております(汗)
出荷のご案内は近日発表予定ですが、全商品2月2週目の出荷となりそうです。
お待ちのユーザー様は今しばらくお待ちくださいませ。

  CASCOブログ再リニューアル後、初の工作記事! 永らく封鎖しておりました ‘ J工房 ’ の扉が開いちゃいました。
( 社長に無断で開けちゃった~♪ )
特別な事はせずに(?) 京王8000系を普通に(??)製作して行きたいと思います。
さて ・・・ 
担当者J、自宅へ帰りますと部屋にある仕掛の山を見て、タメ息を付くのが日課となっております ( どんな日課じゃ~ 笑 )

IMGP2125.JPG
かなり昔に買っておいたGM京王8000系のキットも、タンスの肥やしとなっていました。

先日(って言っても昨年秋頃ですが・・・)グリーンマックスの担当の方とお話ししている時に、京王8000系キットの仕掛を思い出し
タンスから引っ張り出してきたのですが、京王8000系キットがグリーンマックスさんでリニューアル再生産されてしまいました(汗)
新しいキットは帯色も銀色の感じも良いよ~♪ って悪魔の誘惑に乗せられたとか、乗せられなかったとか・・・
IMGP2124.JPG 
そして、なぜか6+4のキットを買わずに、動力要らないからって4両キットを3セット購入  ノ ヽ``┼┐!φ(・c_,・。) カキカキ

印刷済みの車両番号はどうするのか? とか、6+4の編成を製作後は先頭車2両が余る・・・とかは、後程ゆっくり考えます。
IMGP2127.JPG
箱を開けて気になったのは、床下が変更になっていました。

写真左が旧製品の床下で、右側がリニューアル品の床下です。
リニューアル品の床下は西武6000系の流用品らしいですが ・ ・ ・ 流用だけに配置は合っていません(泣)

 ネットで 「京王8000系 床下」 を検索してもあまり出てこないので、この辺は取材が必要だと感じております!!



IMGP2130.JPG
 中間先頭車の連結はドローバー仕様に変更になった様ですね。 スカートが近鉄チックですが・・・(笑)

TNカプラーを使わなくっても良いのは好感触~♪  って思うのは私だけ?


IMGP2131.jpg
お面もガラスも左側が旧製品、 右側がリニューアル品


お顔周りはアイボリーの色調も変更ですが、やはり帯色変更が目立ちますね。 車番は・・・どうしよう(汗)


前面ガラスはワイパー別体だった旧製品でしたが、リニューアル品はワイパー印刷になりました。

ワイパー別体の方が好みでしたが、これも時代の流れなんでしょうね(泣)


カラスの中央(貫通ドアガラス)部分にウェルドラインが出ていて、非常にカッコ悪いです。
旧製品もリニューアル品もどちらも出ているので、ぜひ改善して頂きたい所です。(グリーンマックス様! お願いします!!)
IMGP2132.jpg 
 ライト廻りです。 こちらも左側が旧製品 右側がリニューアル品。

成形と印刷が変わった様です。
 IMGP2133.jpg
 左(上)ボディはリニューアル品  右(下)ボディは旧製品です。


私が持っている旧製品は10年くらい前の初期ロッドですので、帯色が・・・(滝汗)
リニューアル品の帯の方が良いと思います。 (やはり時代か・・・)


銀色の質感も粒子が細かくなって、綺麗なステンレスボディに見えます。 でも、ガイアノーツさんの1002番を吹いてみたい気もする・・・
 

帰宅後、暇を見つけて少しずつ組んで行きますので、ご覧頂ければ幸いでございます。


追伸
IMGP2142.JPG 
チビロコに動力を・・・  無理かな?
つづく 


そして、しばらく↓↓下のアイコンをポチっと押してお待ちください。(笑) 
↓↓ 貴方のポチっとが、CASCOの明日への活力に・・・ ↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
↑↑ ク リック後はブラウザの「戻る」をク リックでお戻りください。 ↑↑

nice!(28)  コメント(8) 
GM 京王8000系 キットを作る ブログトップ